Home > 意味怖話を作ってみた2

« 意味怖話を作ってみた1 | メイン | 意味怖話を作ってみた3 »

意味怖話を作ってみた2

  • 2011-12-14 (水)

リクエストにお答えしてもうひとつ考えてみました。
シンプルだけど、こういう感じの話が僕は好きです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

俺よくiPodをイヤホンで聞きながら散歩するんだけど、
ランダム再生してると、ときどき狙ってるんじゃないかと思うくらい今の状況にはまる曲が流れてくることがあるよね。

この間もさ、夜にうす暗い通りを歩いているときに偶然流れてきたのが
「世にも奇妙な物語」のテーマ。
それだけでもなんか嫌じゃん。
でもさらにそのタイミングで向こうから人が歩いてくるわけ。

あんまりに雰囲気できすぎてたから冗談半分に
「ひょっとしてあの人はこの世の人ではないかも」
なんて考えてみたの。

そしたらその人とすれ違うとき、その人が小声でぼそっと言うのが聞こえたんだよ。
「よく分かったな」
もう心臓止まりそうになってさ。

でも勇気出して振り返ったら、、

なんとそいつ携帯で誰かと話しながら歩いてたってオチ。

まあ、世の中の怖い話のからくりって案外そういうものかもしれないよな。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

解説 (文字を反転させて読んでください)


イヤホンをしていた彼は
どうして小声のつぶやきを聞くことができたのでしょうか。

Home > 意味怖話を作ってみた2

Search
Feeds

Page Top