Home > ロストジェネレーション

« 祝300回と大晦日 | メイン | 食い違い »

ロストジェネレーション

  • 2010-01-12 (火)

結構古いもののようですが、twitter経由で面白いものが紹介されていました。新年を飾るにふさわしいと思いここでも紹介を。

海外の「青年の主張」のようなものですが、斬新なアイデアによる素晴らしいスピーチです。英語が得意な人も(得意でない人も)まず下の動画を見ることをお勧めします。難しい英語ではないので、受験生にとってはいいリスニングの練習になるはずですね。

以下、英文とその日本語訳を作って見ました。こうしてみると計算された文章の一つ一つにうならされます。たったひとつのアイデアが、ありふれた文章を心動かすものに変えてしまう。後半は感動して涙がでてしまいました。

########################################################

I'm part of Lost Generation,
私は「ロストジェネレーション」と呼ばれる世代のひとりです。

and I refuse to believe that
I can change the world
世界は変えられるなんて、私は信じない。

I realize this may be a shock but
"Happiness comes from within"
is a lie, and
"Money will make me happy"
ショックかもしれないけど、
「幸せは心の中にある」なんてのは嘘。
「お金が私を幸せにする

So in 30 years I will tell my children
they are not the most important things in my life
30年もしたら、私は子供たちに、
あなたたちは私の人生にとって一番大切なものではない
と告げるでしょう。

My employer will know that
I have my priorities straight because
work
is more important than
family
私の雇い主は、私が何を一番優先するかを理解してくれるはず。
仕事は家族よりずっと大切なものなんだから。

I tell you this
言っておくけど、

Once upon a time
Families stayed together
but this will not be true in my era
家族が常に一緒に暮らしていた
なんて過去の話。
私の時代ではそれは真実じゃない。

this is a quick fix society
今は何もが「間に合わせ」の社会なの。

Experts tell me
30 years from now I will be celebrationg the 10th anniversary of my divorce
専門家はこう言う。
30年後の私は10年目の離婚記念日をお祝いしているだろう。

I do not concede that
I will live in a country of my own making
自分の手でこの社会を作っていくんだなんて
とうてい受け入れられないわ。

In the future
Environmental destruction will be the the norm
将来には
環境破壊なんて当たり前のことになっている。

No longer can it be said that
My peers and I care about this earth
私の友達も、私も、この地球を大切にしているなんて
とても言えないわね。

It will be evident that
My generation is apathetic and lethargic
私の世代は無感動で無気力。
それは間違いないこと。

It is foolish to presume that
There is hope
希望があるなんて
考えるだけでもばかばかしい。


****


And all of this will come true unless we choose to reverse it.
これらはすべて本当のことになります。
私たちが、これらのことをひっくり返さない限り


****


There is hope
希望がある。

It is foolish to presume that
My generation is apathetic and lethargic
私の世代が無感動で無気力だなんて
ばかげたこと。

It will be evident that
My peers and I care about this earth
私の友人も、私も
当然地球を大切にする。

No longer can it be said that
Environmental destruction will be the the norm
環境破壊が当たり前のことになるなんて、
もはや言われなくなるわ。

In the future
I will live in a country of my own making
将来、この社会は私たちの手で作るの。

I do not concede that
30 years from now I will be celebrationg the 10th anniversary of my divorce
30年後の私は10年目の離婚記念日をお祝いしているだろう
なんて私は認めない。

Experts tell me
this is a quick fix society
but this will not be true in my era
専門家は今は何もが「間に合わせ」の社会だと言う。
でもそれは私の時代では真実じゃない。

Families stayed together
Once upon a time
かつて家族は一緒に暮らしていた。

I tell you this
だから、こう言うの。

family
is more important than
work
家族は仕事よりずっと大切だって。

I have my priorities straight because
My employer will know that
they are not the most important things in my life
私が何を一番優先するかははっきりしているもの。
私の雇い主は、彼らが私の人生で一番大切なものではないと知ることになるわ。

So in 30 years I will tell my children
"Money will make me happy"
is a lie, and
"Happiness comes from within"
30年もしたら私は子供たちにこう言う。
「お金が私を幸せにする」
なんて嘘。
「幸せは心の中にある」

I realize this may be a shock but
I can change the world
ショックかも知れないけど、
私は世界を変えることができる。

and I refuse to believe that
I'm part of Lost Generation,
だから私は
自分が「ロストジェネレーション」と呼ばれる世代のひとりだなんて
絶対に信じない。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > ロストジェネレーション

Search
Feeds

Page Top