Home > ツイッター始めました

« 心地よい騒音 | メイン | 国際そばシンポジウム »

ツイッター始めました

  • 2009-12-08 (火)

どこでもネットができる環境が整うとiPod Touchは全く違うツールに変わりますね。もはや誰も言わなくなった「ユビキタス社会」の意味をようやく理解しました。そしていまさらながら「指、きたっす」ってひどいな。

で、何か面白いことに活用できないかなということで、少し興味のあったツイッター(Twitter)をはじめてみました。ビジネス書のコーナーにTwitter関連の本がたくさんあったので一冊適当に買って読み、そのコンセプトやここ数年の歴史を理解。こういう新しく登場したサービスの解説ってほんの数年前の出来事を大昔のように書いてるのがすごいですね。僕にとっての「ついこないだ」がもう「当時」です。

自分が思いついたときに140文字以内のつぶやき(Tweet)を書き、好きな人がそれを読み、逆に好きな人のつぶやきを読む。つぶやきをリアルタイムに共有することで人と人がゆるくつながっていくという新しい感覚のコミュニケーションサービスです。

本によるとこのサービスの真価は100人くらいのつぶやきをフォーローしたときに味わえるとのこと。そうなると当然一日何千件というつぶやきが蓄積されてくるわけですが、それをすべて読もうとするのではなく、今現在のものを読むと割り切る。そうするとリアルタイムの世の中の動きが見えてくるんだって。まあ、なんとなく分かるな。視聴率調査と同じで個々に見れば全く方向性のないつぶやきの集合には世の中の大局が映し出されるのかもしれない。

ただ、どんな分厚い説明書でも「はじめに」の部分から順にすべて読んでいかないと気が済まない僕のこの性格です。そういう使い方をしようとしても結局すべてを読もうとして息切れを起こすのは目に見えているので、今は少しずつ自分なりの使い方を模索しています。ニュースやRSSリーダー的に使うだけでも十分便利ですしね。

それともう一つこの140字という長さは僕の日常の思いつきを書きとめるのにちょうどいいものだということに気づきました。ブログを書こうとすると構成や文章を練るのでたっぷり1、2時間の労力になるけど、この長さなら電車に乗っているときに思いついたことをひょいひょいとメモできる。これはなかなか楽しいです。このメモがブログのネタになることもあると思いますが、ブログとは一味違う方向性でこちらも楽しんでもらえればなと思います。

このブログのトップページから見られるようにしています。@ikeikey

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > ツイッター始めました

Search
Feeds

Page Top