Home > パンデミック

« ジョギングのペース | メイン | 歴史って結局なんなんだろう »

パンデミック

  • 2009-05-18 (月)

まあ事情はお察しの通りですが、期せずして降って湧いた1週間の長期休暇。事が事だけに浮かれているわけにはいきませんが、もともと人ゴミが嫌いな僕にとっては人のいるところにはできる限り行くなと言われるのは本望なわけで。やりたかったことは山ほどあるのでこの時間は大事に使わせてもらおうと思います。

今日朝のニュースを見ていたら梅田のヨドバシカメラの前の道から中継がつながってました。ちょうどJRの出口があるところでそこから出勤する人が次々に出てきます。レポーターはその出口を背にしながら、

「こちら(大阪)ではマスクをしている人はそれほど多くないようですね」

って言っていたのですが、言葉とは裏腹にその後ろをマスクの人がかなりの割合で通っていきます。それを見たキャスターが

「いや、映像を見ていると5人に1人くらいはマスクをしているように見えますが」

しかし何故か譲ろうとしないレポーター。

「いや、今はたまたま多いんですが、先ほどから見ている印象ではほとんどいないというのが現状です。」

これ言っている傍からさっきに輪をかけてたくさんのマスクをした人が一斉に出口から出てくるという。なんかちょっと変な感じになってたのがやけに可笑しかったです。彼は何を守ろうとしたんだ。

ま、冷静に考えてこの状況どう考えたって1週間で収束するとは思えない。神戸で感染者が出たという報を受け三宮の校舎を閉じ、続いて大阪で感染者が出たという報を受け大阪の校舎を閉じなんてやっててもさ、結局同じ喫茶店の中で喫煙席と禁煙席を分けてますんで安心してくださいなんて言っているようなもので、現実問題拡大は止められないでしょ。かといってこの休暇がこれ以上長引くと僕を含めて困ったことになる人がたくさんいるわけで。

必然的にやっぱりどこかで見切りをつけるというか受け入れざるを得ない時がくるんだろうな。そのとき自分が、あるいは社会がどのような心理状態になるのか、不謹慎かもしれませんが僕はちょっと興味があります。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > パンデミック

Search
Feeds

Page Top