Home > つっこんで欲しいとしか思えない石碑

« 雑感01 | メイン | 心と言葉のギア »

つっこんで欲しいとしか思えない石碑

  • 2009-03-12 (木)

とある田舎の無人駅で見かけた石碑です。

ここはおそらく前振りと思われますので、よく噛みしめて読んでください。

2009031201.jpg

「昭和22年の今月今日柴山駅開設す。ゆかりの人岸邉福雄氏之をよろこび表記の題字を寄せらる」





ということなので何が書いてあるのかと表に回ってみました。















2009031202.jpg

はははははははは (爆笑)


それは小さく書け。隅の方に。
なんでよりによってそこに全力注いじゃったかなあ。

てか、ホントは、あんまりよろこんでなかったんじゃないの。

改めて裏の文章を読み返してみると、裏の文章を書いた人もすごい気を使ってて面白いです。

「昭和22年の今月今日...」

そうだよな。ここに書きゃ済む話だもんなあ。

アンテナ3本獲得です。

Comments:1

みちこ 2009-03-12 (木) 13:48

きっと6月25日は「早く明日にならないかな!!」
って気持ちでいっぱいだったんですね・・・。

でも表だけじゃさっぱり伝わらないですね。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > つっこんで欲しいとしか思えない石碑

Search
Feeds

Page Top