Home > 便座の蓋は身の程をわきまえて欲しい

« アリクイの憂鬱 | メイン | 氷の国 »

便座の蓋は身の程をわきまえて欲しい

  • 2008-11-10 (月)

何を自動化してもいいんだけどさ、自動化する意味がよく分からないものってありますね。僕が最近すごい思うのはトイレの便座の蓋ね。人が入ってくるのをセンサーで察知して開くようになっているやつ。あの蓋を上に上げるのがどれほどの手間なのかと思っちゃうのですが、まあ百歩譲って自動で開くのはいい。ただ、

何故にあんなにゆっくり開くのでしょうか。

いくらなんでも遅すぎやしませんか。トイレに入る、ズボンを下ろす、便座に座るという一連の動作。これって毎日繰り返されるが故におそらく人間が行う仕草の中でも最も無駄のない、ある意味美しいものなんですよ。その僕が30年間培ってきた流れるようなルーティンにワンクッション入ってくるのよね。蓋があがりきるのを一瞬待っている自分が。東教授の顔を立てるのに敢えて手術をゆっくりする財前五郎みたいな気分になります。まだあれは教授の椅子に座るという目的があるからできるのですが、僕が座りたいのは便座ですから。どんな利権絡みで僕は便座の蓋に気をつかわにゃならんのだと。だんだん腹が立ってきました。

しかもね、奴は多分やろうと思ったらもっと速く開くこともできるんですよ。そこを敢えてゆっくり開こうとしている節があります。無理やり開けようとするとちょっと抵抗するからね。

ジュエリーショップで何十万もする高価な指輪を見せてくださいというと奥の方から背広を着た人が白手袋はめてやって来て、客の目の前でおもむろにケースを開けるでしょ。「こちらでよろしいでしょうか」っていうもったいぶったうやうやしい感じの開き方。まあ、実際には見たことないけど、おそらくそういう感じの開き方をしてんのよ。便座が。いらなくないですか、そのハイソな感じ。便座の蓋に誰もそこは求めていませんから。ちょっと方向性を見失ってるよ。「お前、なんか勘違いしとりゃせんか」って鬼監督時代の安西先生にガツンと言ってもらったほうがいいよ。

「お前の為にウ○コがあるんじゃない、ウ○コのためにお前がいるんだ。」

だめだ、テンションがあがると全力で下ネタに走ってしまう。

今日の一言
ベンザブロックってこういうことですか

Comments:2

今西 2008-11-11 (火) 02:07

これがホントのベンザブロック!
うまいですね。

sato 2008-11-12 (水) 12:36

実家の便座の蓋は絶妙な時間で開きます。
そのトイレは縦に長〜い奥行きのある部屋の奥に便座があります。
ドアを開けて入る頃に反応してくれるので便座につく頃には開いてます。きっとそのような部屋向きなのです。。

しかし、閉まるのは遅く人が出ていったあとなので、続けざまにはいると開いたままです。

そうです、誰かのすぐあとに入ってください。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 便座の蓋は身の程をわきまえて欲しい

Search
Feeds

Page Top