Home > 日常 > 丸めました

« 弱そうな英単語 | メイン | さらに剃ってみる »

丸めました

物心ついたときから母親と父親は別居状態という複雑な家庭に生まれ育った僕は正直父親には何の愛着もないのですが、その遺伝子は確実に引き継いだらしく、最近目に見えてサイド方向からのハゲが進行してきました。

正直髪の毛なんてなくてもいいやって思っているし、芸人は割とデフォルト「はげ」という人が多いので、僕もそのうち丸坊主にしようずっとタイミングを見計らっていたのですが、これがなかなか難しいのですよ。なんたって仕事柄、先生、職場の人、学生合わせれば週に100人以上と顔を合わせるわけで、そのたびにみんなに理由を説明することを考えるとすごく憂鬱。でも今日は久々の休日でこれを逃すとチャンスはないだろうってことで思い切って(と言っても2,3時間悩んだ挙句)散髪屋に行きました。

「髪型はどうなさいますか」
「丸坊主にしてもらっていいですか」

床屋、ちょっと意外な表情。

「え、学生さん?」
「いえ、社会人です。」

何で、このタイミングで学生かどうか確かめたのかは謎。

「本当にいいのね。」
「はい、お願いします。」

そのあとも2回くらい念を押されて、いよいよパリカンを頭に。

みるみるうちに髪の毛が刈られていく様子は以前テレビで見た羊毛刈り世界選手権の映像を彷彿とさせます。総じて2分足らず、あっけないほどあっさりと僕は自分の髪の毛に別れを告げました。もう元の髪型に戻ることはあるまい。そう思って鏡を見つめる僕の眼にはうっすらと光るものがあったとか、なかったとか。

さすがにこれだけ思いきり髪を剃ると鏡を見るたびに異生物がいるような気持ちになります。僕は後頭部がややでっぱているので横顔がどことなく正岡子規っぽい(笑)。でも見慣れてくると結構お気に入りです。こんなにすっきりするならもっと早くやっとけばよかったね。

ま、でもこの1週間はさんざん笑われるんだろうな。覚悟して乗り切ります。

今日の一言
頭の外でなく中で勝負してますから(負け惜しみ)

Comments:4

よしこ 2008-05-14 (水) 22:30

お、驚いた。早く会いたいです。

まるゆん 2008-05-15 (木) 01:35

ええ、まじですか?!!
私は別の意味ですが、ハゲできてますよ。。。
今年のトランクは大変です。。。

ずっとロングだった女の子が、ショートにした時の気持ちににてるかな?と思った。
ショートにしたいんだけど、もったいないような気持ち。
最初のはさみには『!』なんだけど、切ったあとはけっこうさっぱり、という、そんな感じににているかも。
うちの相方も数年前に丸めてました。そういえば。
やはり中身で勝負だったのかも。

かい 2008-05-15 (木) 12:42

見てみたいです。こっそりと写真載せてください。

池田洋介 2008-05-15 (木) 23:48

写真か、、どうしようかなー。でも次回あった時のお楽しみということにしておきます。やっぱりちょっと恥ずかしいです。

今日1日過ごして分かりましたが、人はどんな違和感にもしばらくすれば慣れるようにできているのですね。教室に最初に入った後はしばらく教室がざわつくのですが、5分もすればいつもとなんら変わらなくなりました。

ロングの子がショートにする時の気持ちは男である僕にはあまり想像できないのですが、大事に残しておいた金色の折り紙をとうとう使ってしまうという時の気持ちに似ているかもしれません(ちょっと違うか?) ちなみに今は5分刈りくらいですが、頭頂部だけ残してスキンヘッドにしたら、山本光洋さんにかなり似ているような気がするので、ちょっと試してみたいと思ってます。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 日常 > 丸めました

Search
Feeds

Page Top