Home > パフォーマンス > ブラッドバルーン

« 東京入り | メイン | 応募しました »

ブラッドバルーン

現在バルーンの猛特訓中。

細長の風船を使っていろいろな形を作る芸のことね。子供受けが非常にいいので多くの大道芸人がレパートリーに加えているよく言えば王道、悪く言えばベタな芸です(もちろんクリエイティブなバルーンパフォーマーはたくさんいます、念のため)。

できる限り既存のものを使わないというポリシーを持って芸を作ってきた僕としては今まであえて避けてきた分野ではありますが、今回の公演に向けての作品作りの中で「こういうシチュエーションでこういう使い方をしたら面白いな」というアイデアがあり、それを実現するだけのためにバルーンを練習することにしました。

正直甘く見ていたのですが、いやいや、難しい。作っているのは多分誰もが小一時間も練習すれば作れるようになるような基本中の基本の動物なのですが、それを適度なバランスで作るのって予想以上に大変です。最初にどれだけ空気を入れるか、どこをひねるか、全体像を先読みしながら微調整していくのだけど、なぜか空気が余りすぎたり、逆に足りなくなったり絶対にちょうどよくならないのです。最後にはどんな子供も出した手を引っ込めるんじゃないかってくらい気持ち悪いものができちゃってます。うん、才能ないですねえ。

とにかく練習あるのみ。夜の10時過ぎのホテルで黙々と練習していると、いつの間にかベッドの上にはおびただしい数のいびつな形の生き物が転がっています。まさかこのままにしておくわけにもいかないので練習後は1つずつはさみでつぶしていきます。考えようによってはかなり凄惨な光景だよなあ。子供がみたら絶対泣きますね。みなさん、夢のある芸の裏側にはこんな夢も希望もないつらい現実があるのですよ。ブラッドダイヤモンドならぬブラッドバルーン。今度バルーンをしている芸人を見たときには思い出してください(笑)。

どこで、どういう使われ方をするかはお楽しみに。

昨日は目黒君との合同練習でした。僕が言うのも大変失礼なのですが、改めて目黒君はジャグリングがうまいです。見ていてワクワクしてくる。僕はほとんど(通常の意味での)ジャグリングをしないので、ジャグリングステージとしてどうなんだろうとちょっと心配していたのですが、目黒君がこれだけのものを見せてくれるなら安心だな。面白い舞台になりそうです。チケットも残り少なくなっているようですので(特に木曜日!)、見に来る予定の人はできる限り早く予約を入れてくださいね。

さあ、今日も練習。

今日の一言
風船の赤は芸人の血の色です

Comments:3

つっきー 2008-03-05 (水) 10:48

「何の生き物ですか?」とか聞いてすみませぬ(´・ω・)

マナビス星 2008-03-05 (水) 22:38

バルーンが得意な学生です。
空気が余ったときは余った空気をしっぽの先に集めるとかわいく誤魔化せますよw

2008-03-05 (水) 23:48

ブラッドダイヤモンドって、
あの『ブラッドダイヤモンド』ですか?

意外と社会派なんですねぇ。
ふむふむ(´・ェ・`)

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > パフォーマンス > ブラッドバルーン

Search
Feeds

Page Top