Home > パフォーマンス > よし、いける

« マニアックすぎて伝わらない例え | メイン | さあ、いよいよ »

よし、いける

アイデア帳に日ごろから書き留めているかなりの量のメモがあるのですが、でもどれもそれ単独では全然面白くないし、到底使いものにならない。でもそれが全く別の文脈の中に入れたとき突然輝きだすこともあります。すごく不思議だけどね。いろいろな関係のないアイデアが結びつき、まるで霧が晴れるかのように一本の筋がすっと通る。そんな奇跡の瞬間があります。

やっかいなのはこの奇跡がいつ起こるのか、どうやったら起こるのかが分からないこと。とにかくただひたすら考え、使えそうなものも使えなさそうなものもメモに残す。そうして何かが頭の中で熟成されていくのを祈るように待つしかありません。今回の公演の準備期間、特にこの数ヶ月は本当に苦しかったです。1ヶ月前になってもまだ全く先の見通しが立たなかったときは本当に逃げ出したい気分でした。映画より短い時間に映画より高いお金を払う、そうまでして演技を見に来てくださる人たちをちゃんと満足させることは当然の責任なんだけど、やはり相当のプレッシャーになっていたんだろうな。

でもこの1週間でぱっと視界が開けました。貯めてきたアイデアがびっくりするほどすんなりと結びついて作品がパタパタと組みあがった。この瞬間は本当にうれしい。「父さん、ラピュタは本当にあったんだよ」って叫びたくなるほどうれしい。うん、これならいけるかも。

先日受験指導をしていた隣の先生が「天は自らを助けるものを助けるんだよ」って生徒に言ってました。横で聞きながらなんてベタなことをと思っていましたが、その言葉をちょっと実感。ひらめきの神様は僕を見捨てなかった。

もちろん、まだまだやることは山積みだけどね。でも先が見えちゃえばそれは僕にとってすごく楽しい作業です。大好きな舞台公演。これからが勝負。がんばるぞ!

今日の一言
ひらめきの神様は気まぐれのようで意外と現実的

Comments:2

つっきー 2008-02-24 (日) 22:35

発表会を見てたらぞくぞくしました(*´∀`)

公演を見に行けないのが残念です…

素敵に仕上がるとよいですね

池田洋介 2008-03-03 (月) 00:06

明日からいよいよ東京に出かけます。新ネタをひっさげて。

これがどれだけ完成させられるかはこれからの頑張り次第です。

たくさんの人の期待に応えられるように頑張るぞ!

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > パフォーマンス > よし、いける

Search
Feeds

Page Top