Home > パフォーマンス > 人気と実力

« にじゅうのにじ | メイン | 結び目 »

人気と実力

ラジオのFM放送、アーティストを紹介するコメントでMCが
「もともと実力のあった彼らですが、最近は人気も伴ってきました。」
というべきところを間違えて
「もともと人気のあった彼らですが、最近は実力も伴ってきました。」
と言ってしまい、あわてて訂正していました。なるほど、結果は一緒でも順番が入れ替わっただけで受ける印象が全く変わってしまうものですね。

確かに後者は「今までは人気だけで実力がなかった」って暗に言ってるわけだから、決してほめ言葉にはなりません。だけどこの2つのケースをよくよく比べてみると後者の方がひょっとしたらはるかに難しく、尊いことではないかという気もしてきます。

「人気」「実力」を共に兼ね備えることを理想だとするならば、人気が先行してしまうのはある意味すごく不幸なことではある。過剰な評価は時に自分の実力を客観的にみることを難しくするでしょ。人気の上にあぐらを掻いて努力をやめてしまったり、もしくは人気が重石になって新しい挑戦ができなくなるなんてのはありがち。一発屋と呼ばれる芸人たちがいやがおうにも陥ることになった落とし穴ですよね。そこで謙虚に自分の実力のなさを悟り、足りない実力を補い、新境地を切り開いていくことは、実力のある人が人気を得ていくこと以上にエネルギーのいることかもしれないのですよ。

人の真価というのは身の丈以上の評価を得たときにこそ問われるものかもしれないですね。

今日の一言
「もともと性格よかったけど、最近は美人にもなってきたよね」ってのは割とありそうだけど、その逆はあんまり聞かない

Comments:2

sakaguchi 2007-09-13 (木) 00:47

>「もともと性格よかったけど、最近は美人にもなってきたよね」

いやいや、女性の目から見たらこの表現はあんま聞きません。
「もともと嫌なヤツだったけど、最近もっとうっとおしくなってきたよね」っていうのはアリですが・・・。
外見と性格は、結構女性が女性を見る時は切り離して考えるかも??
・・・って私が病んでますかね?

池田洋介 2007-09-15 (土) 00:14

なるほど、女性の言う「かわいい」の基準がたまに分からなくなる原因はそこにあるのか!

安倍さん、やめちゃいましたね。これも過剰な人気に実力が追いついていかなかった1つの例なんだろうか。少なくとも僕なんかよりはよっぽど能力がある人なのは間違いないのだけど。

個人的には応援してたんだけどな。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > パフォーマンス > 人気と実力

Search
Feeds

Page Top