Home > 日常 > シフクノトキ

« ショートカット | メイン | 投影 »

シフクノトキ

現役生の授業は来週からのスタートなので、今週は午前中に仕事を終え家に帰れます。半日で仕事をあがれる日って丸一日の休みの日よりもよっぽど嬉しい気がしませんか。これってたぶん小学生の土曜日の記憶につながっているんだろうけど、やるべきことをやり終えた達成感とあと半日が手付かずで残されていることの喜びが綯い交ぜになった気持ち。ひょっとしたら完全週休二日になった最近の小学生はこのワクワクを知らないのかもしれない。もったいないねえ。

そして昼下がりに家に向かう電車の中の気持ち良さっていったらないですね。特に今日みたいな天気のいい日はなおさら。車両はすいていて乗客の中には赤ちゃん連れのお母さんやお年寄りの姿が目立ちます。やかましい学生の集団も疲れた顔したサラリーマンもいない。のんびりとした、どことなく牧歌的な空気が流れています。直前にプールで泳いできたから体も程よく疲れていて、ついそのままうとうとと昼寝モードに。これがまた最高なんだな。すっごい肌触りのいいほっかほかのセーターを着るときみたいな幸せに包まれます。気分は猫バス。新幹線のグリーン車より、飛行機のビジネスクラスよりよっぽど贅沢な時間が昼下がりの電車にはありますね。

余談ですが僕の最も嫌いな乗り物ランキング1位はどしゃ降りの雨の時の混雑した市バスです。こちらは生乾きの下着をもう一度着なきゃいけないときみたいな最悪の気分になります。考えただけでももう地獄。

今日の一言
毎日が土曜日だったらいいのに

Comments:3

かい 2007-09-05 (水) 12:55

あー、なんだか、想像力を書き立てる文章ですねぇ。
今日は午後から帰ろうかな(笑)
しかし、毎日が土曜日だったら、ありがたみが減りそうな気がします。
「あなた、また昼に帰ってきたの!?」みたいな・・・
段々、家に帰る足取りが重くなっちゃったりして。

せこ 2007-09-06 (木) 02:15

いいなぁ、午後から休みだった人は。
私はバッチリ夜まで働いてましたよ!

シフクノオト、ならぬシフクノトキ。
きれいな景色を眺めてる時ですね。
きれいな海、きれいな街並み、きれいな空などなど。
下世話な毎日から解放された気分になるでしょ。

池田洋介 2007-09-07 (金) 19:20

ちなみに元ネタのシフクノオトってタイトルには「私服の音」「至福の音」っていう2つの意味が掛かっているのです。この日記のタイトルも同じ意味を掛けてみました。仕事から離れた「私服の時」は「至福の時」ですよね。

もちろんその「シフク」は一生懸命やる仕事があるからこそ味わえることも忘れちゃだめですが。

この業界で毎日が土曜日だったら、普通に干されているだけのような、、、(笑)

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 日常 > シフクノトキ

Search
Feeds

Page Top