Home > 発見 > 天地無用

« みんなのうた | メイン | アサッテの人 »

天地無用

昨日新幹線に乗ったとき

C: 通路側 Aisle   D: 窓側 Window

と書いてあるプレートにふと目がとまりました。文字を使った面白い仕掛けをあれこれ考えてたときだったので、この「window」という文字を見てある発見をしてしまいました。この単語の中に登場するアルファベットにはすべてある共通性があります。それは何かというと、

ひっくり返してもアルファベットとして認識できる

のです。windowをひっくり返して読むと

mopuim

と読めるでしょ。もし「mopuim」という英単語が実際にあったら面白いのですが、英和辞典で調べてみても残念ながらそういう単語はありませんでした。まあ、そううまくはいかないか。しかし転んでもただで起きるのはもったいない。当然ここで考えるのはひっくり返したときにもきちんと意味のある単語になるようなものは存在しないだろうかってことです。キーボードを眺めながらひっくり返してもアルファベットになるようなものをすべて列挙してみました。

bq dp mw nu o i l s

並べと分類してみるとひっくり返したとき他のアルファベットになるものと自分自身に戻るものがあって、数としては思ったよりも少ない。あとはこれらを並べてできる単語を探すのですが、結局あれこれ試してもうまくいかずこのアイデアはこの時点で頓挫してしまいました。

夜に家に帰ってきたのですが、ネットニュースを見てビックリしてしまいました。なんと僕がついさっきまで探し求めていた答えに関係する記事があったのです。

**********************************************************
ipodに新発見 感心の声挙がる “!”をつけると…
2007/8/25 11:53

「ipod!」という言葉を逆にして読んでも「ipod!」となることが発覚したことが話題となっている。
**********************************************************

iPod! !!!!!

実にタイムリーで美しい答え。僕が考えていたことと同じことを考えた人がいて、その解答にちょうどその日に出会うという絶妙のタイミングに心が震えるのと同時にかなり悔しい気持ちになりましたね。こんなシンプルな答えをどうして僕は見つけられなかったのだろう。しかも帰りはずっとiPodで曲聴いてたのになー。まあ、見つけてたら見つけてたでもっと悔しかったに違いないけど。

ひらめきの神様って求めている人のところには降りてこないのです。皮肉にも。

今日の一言
「いろはうた」を考えたのはほんとに神様なんじゃないだろうかって時々思う

Comments:1

まっちゃ 2007-08-28 (火) 01:29

sos

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 発見 > 天地無用

Search
Feeds

Page Top