Home > 日常 > 平日の昼間ひとり関空に向かうということ

« 長い一日 | メイン | 空耳 »

平日の昼間ひとり関空に向かうということ

今週の水曜日、午前中に天王寺校で授業を終えるすぐにその足で関空特急「はるか」に飛び乗り関西国際空港に向かいました。お、ってことはようやく1学期の授業がすべて終わり、夏期講習までの束の間の休みを利用して海外でバカンスを満喫しようとしているな、って思ったでしょう。残念。不正解です。

正解は次の通り。

朝、毎週京都から天王寺まで利用している関空特急を降りたあと、いつもポケットに入れている定期入れがないことに気が付きました。ICカードとか切符とか、あと家の鍵とかが入ってるやつ。カバンの中を探しても見当たらず。ひさびさのいやな予感、あれ、ひょっとして電車の中に落としてきた? 携帯でも財布でもポケットに中途半端に入れて座ってるとスルって滑り出てしまうことはよくあるでしょ。運悪くそれがシートの隙間に落ちちゃったりすると降りるときも気付かなかったりする。忘れ物常習犯としてはもうすぐにピンときましたよ、絶対このパターンだ。

授業まであと15分って時刻だったので軽くテンパりながらも、とりあえず駅員に事情を告げ、後で連絡をくれるように頼んで校舎に走りました。気もそぞろで1限目の授業を終え改めて駅に連絡したら「定期入れですね、ありましたよ」と嬉しい報告。とりあえず一安心です。

「ところでこれから関空の駅まで取りに来られますか」
「え、天王寺駅に送ってもらうことはできないんですか。」
「できるのですが、それだと2日後くらいになるんですよ」

徒歩か! (タカアンドトシ風に)

人里離れた山奥じゃないんだから。いったい関空と天王寺の間を一日何台の電車が往復してんだよ。って心で突っ込みを入れつつも、事実上僕に残された選択肢は一つ。

「はい、分かりました。ではすぐに行きます」

行きますとも。カードはまだいいとして、さすがに鍵がないと家に入れない。

そんなこんなで、定期を取りにいくというただそれだけの目的で日本の空の玄関口まで赴くことになった次第です。ちょっとした旅行気分を味わえてよかったじゃないかなんて慰めようとしている人のために言っておきますが、ちょっとした旅行気分を味わいに平日の昼間に関空に行くということは、クリスマス気分を味わいにイブの夜に夜景のきれいなデートスポットに1人で行くのと同じことですから。精神衛生的には自殺行為です。

電車は関空に着く直前に海にかかる長い橋を渡ります。普通ならこの景色をみるだけで気分が高ぶってくるものだけどねえ、同じものを見てこれほどわくわくしないものかと。やっぱりそういうわくわくはその後に続くものがあってこそのものなんだね。この後に続く忘れ物係の駅員とのやり取りにときめきを感じられるほどのポジティブさは僕にありませんでした。

まあこんなことでもなければ今年の夏はこの橋を渡ることはなかったわけだから、ある意味では貴重なひと夏の経験をしたとせめてポジティブに思うことにします。

ちなみに今日のタイトルは往復の電車の中で読み終えた「葉桜の季節に君を想うということ」から。

今日の一言
ちょっとした旅行気分は「世界の車窓から」で十分だ

Comments:5

よしこ 2007-07-13 (金) 12:24

相変わらず忘れ物番長だ…

せこ 2007-07-13 (金) 12:45

あ、やっぱり関空まで行ったんだ・・・(笑)
まぁ見つかってよかったよかった♪いい方だけを考えましょう。

かい 2007-07-13 (金) 13:12

ちなみに、改札内で定期入れを受け取ったら、関空までの電車代って払わなくても許してもらえるんですか?

しみず 2007-07-13 (金) 15:34

水曜日にそんなことがあったんですね。せこさんも
いけださんも足早に帰ってたのでなにかあったのかなあ
と思ってました。

池田洋介 2007-07-14 (土) 00:27

え、何故僕が「忘れ物番町」なんて呼ばれるかはこの辺りの武勇伝を読んでいただければ納得できるのではないかと。

2001年2月8日(木) 懺悔
2001年5月10日(木) またやってしまった

ついでに告白すると、こないだの金曜日は居酒屋に時計を、今日も電車の中にカバンを忘れ、かなり後になってそのことに気付きました。でも僕のすごいところは忘れたものがほとんど戻ってきてることだよね。これってひょっとして才能?

こういうのを人は前向きと呼びます。

>かいくん
多分許されはしないと思うよ。でもね、僕はわざわざ往復の切符を買って行ったんだけど、結局改札を一度も通らずに戻ってきたから結果的には切符買ってなくても全く問題なかったです。逆に復路の切符に入場記録が残ってなかったので出るときの改札で引っかかって駅員にすごい怪しまれた。関西空港までいって改札出ずにとんぼ返りする客なんて絶対いないだろうみたいな目で見られました。いるんだってば、ここに。

>しみずさん
いらっしゃいませ。ちょっとずつ講師つながりが増えてきましたねえ。一学期最後の水曜日はずいぶんバタバタでした。さて明日は正真正銘一学期最後の授業日、、のはずなんだけど、果たして台風はどうなるのか。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 日常 > 平日の昼間ひとり関空に向かうということ

Search
Feeds

Page Top