Home > 日常 > 締め切り

« 赤ちゃんポストについて思う | メイン | 負けないで »

締め切り

ここ最近仕事の締め切りに追いかけられる日々が続いています。「5月いっぱい」って言葉は卑怯だよね。なんかものすごく「いっぱい」あるような気がしてしまうもん、残り時間が。その甘い言葉の罠にまたしてもうっかり騙されて、今月末も「5月いっぱい」に期日を設定された数々の仕事たちが僕を追い立ててくるのです。え、もう6月ですよっていう突っ込みはなしね。

「締め切りに追われる」という言葉は大概締め切りがあと2,3日に迫ってきたころに使います。でも良く考えればこれはおかしな話で、締め切りっていうのはそれが設定されたその瞬間から常に同じ速度で僕を追いかけていたはずなんです。例えば締め切りが1ヶ月前に設定されたのだとしたら僕は1ヶ月間ずーと追われていたってこと。そうと頭で分かっていても実際に足音が背後からパタパタと聞こえてくるまでは追われてることを認識しないもんなんだなあ。それが聞こえ始めてやっと「あっ、逃げなきゃ」って。小学生の夏休みから僕は1cmたりとも進歩してません。

締め切りまでの時間が長いほうがゆっくり考える時間があっていい仕事ができる、なんて思っちゃうけど、そんなのは所詮錯覚で、まだいいや、もう少しいいやって先送りを繰り返して、結局その間は何にも考えちゃいないんだよね。挙句の果てに締め切りの3時間前とかに思い出してあわてて手をつけ始めたりする。締め切りというのは1ヵ月後だろうと1週間後だろうと仕事のクオリティーにはほとんど影響しません。最近気付いてしまった真実。裏を返せば大抵の仕事は本気で取り組めば1日でも十分何とかできるってことか。

ローマは一日にして成らず、って言うけどあれはきっと締め切りが設定されていなかったからで、最初から締め切りが一日後だったらローマも一日で何とか成ったと思うよ。たぶん。

今日の一言
「すいません、ところで本当の締め切りっていつですか?」

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 日常 > 締め切り

Search
Feeds

Page Top