池田洋介日記帳
バックナンバー

2004年4月1日(木) さくらの時期
うーん、毎年やっぱりこの時期はいいものだ。心がウキウキになります。
怒涛のお仕事もようやく一区切り。のんびりとした昼間を過ごせるのも何気ない幸せなのです。

さて、さて今年度もありがたいことに予備校の方でもパフォーマンスの方でもどんどん忙しくなってきております。どちらも自分の大好きな仕事なので妥協をしたくないのですが、日程が重なってしまうこともあり、どうしても一方を犠牲にしなければならないことが増えてきました。この折り合いをどうつけていくかが今後の課題。両者にいえることは「仕事があるうちが花」だということですね。

今のうちに体力づくり、ネタ作りです。
yosuke@juggling-donuts.org
 
 
 

Akiary v.0.42